• トップ
  • ブログ
  • まちづくりバンク活動助成成果発表会にて 笑いがなければプレゼンじゃない!

BLOG

まちづくりバンク活動助成成果発表会にて 笑いがなければプレゼンじゃない!

投稿日時:2013/03/03(日) 16:12

201303031629_1-300x0.jpg

まちづくりバンク活動助成成果発表

3月2日(土)13時~16時 区民センター4階

ささえ手のテーマは「まちづくりは絆づくり」ということで以下の内容を報告しました。

・ささえ手農園活動
小学校、教育委員会の協力を得ながら、土の入れ替えから始まり、不作の年も経験し、そして昨年は異様に成長する作物、とくにキュウリをズッキューリと名付け、地域の名産にしました。
また、老若男女を巻き込み、近頃は、東北から避難さている方にも声掛けをし、都会での土いじりで心癒されるという場の提供もしています。
トキハソース㈱さんの「ヤサイクル」活動に賛同し、肥料の提供を受けることもできるようになりました。
 農園からプランターを配布し、地域に緑と安心を広げた「グリーンバルーンプロジェクト」も画期的でした。
 
・シニア向けインターネット活用講座
地元の専門学校に協力してもらうなどの新しい試みも行い、ただパソコンの技術を教えるだけではない、コミュニケーションのツールとして役立てるための意義も伝え、多くのリピーターに喜んでもらっています。大企業のソフトバンクテレコムやビックカメラを巻き込んだ時には、その図々しさにただ感嘆するばかりでした。
 
・隣人まつりささえ手バージョン
 絆づくりだけではなく、防災についても学び、いざという時に支え合える関係を作ろうというささえ手のミッションを果たしていました。若い男性シェフも活用し、「男の料理教室」へのチャレンジもしていました。
 
・コミュニケーションセミナー
インターン生に運営してもらい、次世代を育てることも行いました。

この発表を卒業式を舞台に設定し、
卒業証書を読み上げながら活動報告をするという
常に「笑」を意識したプレゼンを行うささえ手ならではの
天才的なシナリオで、
この3年間の活動助成に対する感謝を表しました。

審査員の方々とも
お会いする機会がなくなってしまうのは
とてもさみしく、残念です。

ささえ手の活動の中で、
これからもかかわれたらと思っています。

本当にまちづくりバンクは、
資金的な援助だけでなく、いろいろな活動の相談や
人脈の紹介、施設利用の紹介などなど
活動をスタートする団体にとっては本当に本当に
ありがたい存在でした。

これからまちづくりをしたいと思っている方々には
そういう相談窓口がなくなってしまって
残念。

バンクの職員の方々も
個性的で面白い人ばかりでした。
みんな、大好きです。

最後に、卒業証書を職員、審査員の方々にも
お渡ししました。
私たちは子どもの学校の制服を借りて
場を盛り上げましたよ。


 

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2018年4月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30