• トップ
  • ブログ
  • 隣人まつり≪和風キムチを作ろう♪≫が盛況でした

BLOG

隣人まつり≪和風キムチを作ろう♪≫が盛況でした

投稿日時:2012/12/03(月) 22:57

201212040002_1-300x0.jpg

12月2日(日) 10時半から14時まで 於:豊島区立高松小学校

隣人まつりでキムチ作りを行いました。*隣人祭りについての説明は最後に。

「隣人まつり」を意識して、手軽で切って混ぜるだけでおいしくなる
間違いのない和風キムチ作りをメインに料理教室を開催。
そこで登場したのが「切って混ぜるだけなら、任せてもらいたい」とイケメン講師のユースケ氏。
おいしさにはこだわりますが、切り方なんかはこだわらない!
ズバッと男の料理!!!笑いを取りながら、楽しく進めるので、お姉さま方からも絶賛されました♪

料理研究家 長尾睦子先生は、空き缶コンロを使っておいしくできるサバイバルメニューの提案です。
保存食にもなるおからのクッキーは健康的でおいしい…保存しておく前に食べちゃいました♪



協賛してくださったトキハソース㈱さんの酵素たっぷりの生ソースを使った
ジャガイモのしゃきしゃききんぴらは簡単でおいしい!
これもちゃちゃっと空き缶コンロでできちゃうのですが、
今回はこっちはガスコンロを使いました。



『保存食』ということで、いざという時を意識した内容の料理教室になっています。
空き缶コンロも使います。

さらに、知識も深めようと防災ネットワークプランの井上浩一氏の講義も
食事をしながら聴きました。
これは大変勉強になりました。
被災したらすぐに学校に避難する、学校には食料があると思いがちですが、
実は学校に行っても寝る所もない。
食料も自分たちが食べる3日分を準備しておけば、
そのあとは何とかしのげる。
でもなによりも、まず、生き延びること、ケガをしないこと。
トリアージの話なども出て、おいしくいただきながらも緊張感のある時間となりました。

また、学校で開催しているということで、
食育講座も食後につけました。
ご協力いただいたのは、NPO日本食育インストラクター 梅原 和子さんです。

大塚製薬㈱さんは、カロリーメイトが保存食になるということで
学校などにもおいているそうです。
(豊島区はまだですが…)
乾パンもいいのかもしれないですが、固い!!飽きる!!
カロリーメイトも置いてあるといいですよね。
保存用の物は賞味期限が3年もあるそうですよ。
今日の協賛品はカロリーメイトじゃなくて、ソイカラとソイジョイでしたが、
嬉しかったです♪

後援には豊島区と、豊島区教育委員会。
協力としてまちづくりバンク活動助成。
協賛が大塚製薬㈱、トキハソース㈱。
広報の協力がコープとうきょうでした(会報誌duoに載せてもらいました)。

ご協力の皆様のおかげもあり、
大変楽しく有意義な時間となりました。



*隣人祭り・・・フランスのアパートで孤独死事件があり、日ごろから交流することが必要と始まった運動。
食べ物を持ち寄り、ただ話をするだけのことだが、それがコミュニケーションを図るのにとても有効だった。
ささえ手では、持ち寄ることが衛生上他、難しいので、一緒に料理をしてそれを食べながら
交流を図ることをささえ手流の「隣人まつり」とし、ひらがな表記にしてその活動を広めている。

コメント


 「隣人まつり」にはそういういわれがあったんですか。

ΚΑΤΑ ΜΑΤΘΑΙΟΝ 22:39 Greek NT:ἀγαπήσεις τὸν πλησίον σου ὡς σεαυτόν.

 思わず、懐かしいフレーズを思い出してしまいました。

Posted by suga at 2012/12/05 15:39:57+09 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2018年4月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30